対面融資を東京で行いたい?危険?安全?リスクが伴う場合も?




対面融資を東京で行いたい、行うことになった場合、危険なリスクが伴うのではないかと不安になりますよね。

個人間融資の場合、対面融資を相手が希望する場合や自分が希望する場合も直接会って受け渡すという対面融資が行われることがあるのです。

個人間融資の掲示板を見ると良く分りますが、対面融資を希望している人の書きこみが見られ、東京でも対面融資で個人間融資を行うことができる書きこみがあります。

今回は東京で行われる対面融資のメリットや危険なリスクをお送りしますね。

 

東京で対面融資は行われている?

東京で個人間融資での対面融資は数多く行われている様子が掲示板などから分かります。

実際に会い対面形式で契約を結び、対面融資を行うという方法ですね。

初対面の人であることはもちろんですし、相手の素性や風貌も分らない人と会うという事になりますね。

東京で貸主から対面融資を申し込まれた場合は?

では東京でお金を個人融資で借りるとなった場合、貸主から対面融資を申し込まれたらどうしたほうが良いのかと言うことについてですね。

対面するまでの間にあなたに複数の質問をしてくることでしょう。

あなたの個人情報を知るためです。

その上で対面融資を行い、個人情報が掴まれていることで、相手の言いなりにならなければ恐ろしいような状態で会う事になります。

そこで個人と言っていたのに複数人で来られたり、良さそうな人だと思っていたらものすごく怖い人であるという事もあります。

そんな状態で厳しく迫られ不当な借金を追わせられたり、性犯罪の被害を受けてしまう事になる事もあります。

対面融資を申し込まれた場合、ネット上のやりとり、口座振り込みなどで融資を受けられないかと確認してみましょう。

出来るだけ対面融資は避けたほうが危険を回避出来ますね。

 

東京対面融資を断った場合でも・・・

個人間融資は危険があります。

もし対面融資を断ったとしても、個人情報を元に自宅に実際に尋ねてくるような不当な取り立てを行う貸主もいます。

 

対面融資は危険性がより高まりますし、出来るだけ個人融資は避け、東京の街金などのほうがまだマシですね。