安全な個人間融資を行うためにはどうしたらいい?解決策や対処法




個人間融資を行う際、安全な個人間融資にしたいですよね。

危険なリスクのある状態でお金を借りるのは恐ろしい事です。

安全な個人融資はあるのでしょうか。また安全な個人融資にするためにはどうしたらよいのか、解決策や対処法をお送りします。

 

安全な個人融資を行うためにはどこで見つける?

まずは安全な個人間融資を行うためにはどこで相手を見つけるかですね。

個人間融資を行う相手を見つける場所はいくつかあります。

その中でも一番主流なのは個人間融資掲示板ですね。

個人融資を行いたいお金を貸す側と借りる側が集い掲示板に書きこみ相手を探す場です。

また、ツイッター上などでも個人間融資の相手を探す投稿がされている場合がありますね。

 

個人間融資でお金を借りたい人がどうする?

個人間融資でお金を借りたい人は、以下のような書きこみをします。

  • ハンドルネーム
  • 大まかな住所(○○県)
  • 年齢
  • 希望額
  • 希望返済方法
  • お金が必要な理由

 

するとコメント欄に貸してくれる人からの書きこみが来たり、連絡が来て交渉となります。

 

安全な個人間融資は無い?よく起こるトラブルは?

 

安全な個人間融資は無いのか・・・。

稀にあります。

しかし、安全な個人間融資とはいえ、金利は高いことがほとんどです。

また、ほとんどの個人間融資は安全とは言い難いトラブルが起こっています。

安全な個人間融資と謳いお金を借りた結果、よく起こるトラブルをご紹介しますね。

 

個人情報の流出や悪用

個人情報を狙われてしまうことがあります。

掲示板ではハンドルネームなどでやり取りします。

しかし、実際に直接個人間融資が行われるとなると、本名を公表する必要がありますね。

また、電話番号も教えることとなるでしょう。

振り込みで個人間融資が行われる場合は口座番号も伝えることになります。

そんな個人情報を教えた相手が、もしも闇金融系のひとだったら、個人情報はすぐに売られてしまったり、悪用されてしまいます。

他の業者からメールが届いたり、ネットのアカウントを乗っ取られてしまうことなろもあります。

口座に勝手に振り込んであとから高い利子をつけて返済を請求する押し貸しというものが行われてしまうこともあるので注意が必要です。

利子が高すぎる

利子が高すぎるため、何十万もの利子が重なり、いつまでも返済できず利子だけで借金が膨れ上がってしまい、どんどん雪だるま式で借金が膨らんでしまうことがあります。

そして、その利子を含む膨れ上がった借金で首が回らなくなったところに、また他の闇金融が近づき、助けるという甘い言葉を掛け、更なる借金地獄に陥れられる事もあります。

 

犯罪に巻き込まれる

犯罪に巻き込まれてしまう事もあります。

詐欺に使う口座として利用されてしまい、詐欺容疑がかかってしまいます。

性犯罪

性犯罪が行われてしまう事もあります。

お金を貸す見返りとして卑猥な画像を送るようにと強要されたり、断ることでストーカー行為に発展してしまったりと言うことがあります。

また、実際に会ってお金を貸すと言われた時に、会った途端性犯罪行為が行われることもありますね。

安全な個人間融資はない?安全にお金を借りるためには?

 

安全な個人間融資は、数多くのお金を貸すよと言っている人の中から、良い人を見分けて悪い人を避ける必要があります。

しかし、これを上手く見分けて悪い人を避けるポイントや方法はありません。

良い人そうでも実は酷い人であるという場合もありますからね。。。

悪徳な人は相手をどううまくだまし、どう信用させるかを日々磨いています。そのため、よく騙されてしまうのですよね。

 

安全な個人間融資というもは無く、トラブルは付き物だと思っておいた方が良いです。

 

個人間融資でのトラブルややりとりはすべて自己責任で、安全な個人間融資の掲示板でも掲示板の運営側も責任を負うなどと言うことは一切ありません。

個人間融資のトラブルとして、お金を貸してくれなかったというような事に関しては弁護士も警察も頼り解決することはできません。

しかし、ストーカー行為が行われた、犯罪に巻き込まれたなどと言う場合は計差うや弁護士を頼り相談しましょう。

 

安全な個人間融資は無い、トラブルに巻き込まれる可能性が高いということを忘れずに利用する必要がありますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です